11.24.2007

作品撮り



先週の日曜日にまた作品撮りのためお世話になっている雑誌の編集のSさんのお宅へ遊びに行きました。
彼女と私は同い年なのですが仕事関係があるためにお互い敬語を使うのですがやはり気を抜くとためぐちに。そんな感じも私は好きなのですが仕事じゃない時は気兼ねなくためぐちで話せるようになれるといいなと思っていたりします。
Sさんと何度かお仕事をしてお話をするようになり撮ってみたいなと思いました。今は撮ってみたいと惹かれる人たちを撮っていこうと思っています。何に惹かれているのかは自分でもあまり分かりません。私には魅力的な顔を持っている人たちですが、ただきれい、かわいいとかではなく、「いい」顔を持っている。内面の魅力が顔に出ている人たちですね。私は写真をいいわけにこの人たちともっと話してみたいとか仲良くなりたいと思っているだけかもしれません。

Sさんとの撮影(?)は楽しかったです。普通に友達の家に初めて遊びに行ったって感じで彼女の部屋を見て、猫と遊んで、旅行アルバムを見たり。そして外へ散歩しに行った時も花を見たり、ドングリを拾ったり、近所の煎餅屋さんで一枚ずつおせんべいを買って食べたりとしました。素敵な一日でした。いい写真も撮れたと思います。
             拾ったどんぐりたち

2 comments:

momo said...

初めまして!嶋本麻利沙さんの撮る空間の写真が好きな人間です!
every little thingさんの写真で初めて嶋本麻利沙さんを知りました!持田さんと伊藤さんの人柄や雰囲気の空気間が出ていて、嶋本さんのその独特な空間に惹かれてしました!ブログを始めたことを知ったのでコメントさせて頂きました!このブログで嶋本さんの写真+近況が見れることが嬉しくて楽しみにしています!

marisa shimamoto 嶋本麻利沙 said...

ありがとうございます。
あまりマメではないですがこれからもブログ読んでください。